ユーザーの目的を探る

人によって微妙に違う

相手の目的を果たす

出会い系サイトを利用している人の目的を知りましょう。みんな出会いを求めて利用しているのですが、その中身はまったく違った目的になることもあります。

それは当然ながら人は目的を持って行動しているからであり出会い系サイトがみんな同じ目的だったらどれだけ簡単に出会えるのでしょうか?やはり人によってちょっとだけ目的が変わってくるからこそその目的をかなえることができるかどうかで大きく出会える確率が変わってくるのです。

ここではユーザーの目的意識を知ってほしいと思いますので紹介していきます。

まず最初に純粋に出会いを求めて利用している人です。この目的で利用している人が多いでしょう。純粋に今まで恋人ができなかったから出会い系サイトで見つけたいと思っている人だったり今まで付き合ってた人と別れてしまってこれから先、また人を探すとなるとかなり早急に相手を見つけなくてはいけないと焦っている人もいるでしょう。

結婚相手を探す婚活目的で利用している人も増えてきたのでそういった目的の人はゆっくりとコミュニケーションをとっておくことをお勧めします。

次に多いのが今は相手がいるけれど今の人だとどうしても結婚は考えられない人が利用しているパターンです。今の人よりもいい人を探すということで理想が高いのでなかなか出会えないかもしれません。ステータスが高い人だったり容姿が優れている人だったら出会えるかもしれませんが、自分にあまり自信がない人は無効から積極的にメールが来ないのであれば他の人にアプローチしていったほうがいいかもしれません。ただし、向こうから積極的にアプローチしてきているということはかなり見込みが高いと思ってください。

次に金銭的な援助を目的に利用している人です。不景気の時代だからこそお金を稼ぐことが難しくなってきているのも事実ですよね。とくに女性の場合が結構こういった援助目的で利用している人も多いです。

そういった人は結婚をしていたりしていることもありますので援助目的で利用している人に関しては割り切った関係をしたいと考えている人にはうってつけなのかもしれません。

他には純粋に割り切った関係を求めている人だっています。長い夫婦生活を送っていたりするといつのまにか刺激のない毎日を送ってしまっている人もいます。例えば専業主婦では暇だという人が刺激を求めて利用しています。

他にはメル友としてただ暇だから利用しているという人などもいるのです。

自分の利用目的と相手の目的が合致しているかどうかを見極めれば出会える確率がぐっと上がるのです。

↑ PAGE TOP