40代単身赴任

人恋しさを埋めれた

独身生活を満喫することが出来た

結婚をして家庭を持って10年近くたって仕事の都合上と子供も今の学校の友達を大事にしたいということで単身赴任をすることを決意した男性が人恋しさから出会い系サイトで出会いを求めた体験談を紹介します。

職場恋愛で結婚をしてそこから子供が出来たことで妻が退職。その後は家庭に入りながらちょっとした時間にパートをするということをしていました。

夫婦生活は良好で今でも月一あるかぐらいは夜の営みも子供が寝静まった後に愛を確かめ合っています。

そんな幸せな毎日がある日会社が支店を出すということでそこに1年だけ過ごしてほしいと言われて帰ってきたら昇進は間違いなくするということで子供も学校で仲のいい友達がいますし、家も買ってしまったということで単身赴任をすることにしました。

最初の一月は仕事で手いっぱいでありながらも一月に一回程度は会える距離なのでそこまで寂しく感じなかったのですが、3か月ぐらいしてから時間に余裕も生まれて暇な時間が増えてきたこともあって人恋しさから出会い系サイトを始めてしまいました。

気ままな独身生活にちょっとした刺激を求めて異性とメールぐらいが出来ればいいやと思っていたのですが、どんどんのめり込んでしまい、30代半ばの人妻と関係を持つようになってしまいました。

今は嫁には悪いと思っていますが、単身赴任を思う存分楽しんでしまっています。

↑ PAGE TOP